default

冬が来る前に

冬が来る前に

鉄筋コンクリートのアパートから、3年前に中古の木造一戸建てに引っ越してきました。

実家は団地だったので、一戸建てに住むのが初めてだった私。

3月に引っ越して来たのですが、まず驚いたのがその寒さでした。

玄関の広さや窓の大きさのせいか、それともどこかからすきま風でも入ってくるのか、

冬の朝、2階の寝室で目覚めると吐く息が白く見え、1階のリビングの室温が8°Cなどという事もあります。

まるで外みたい・・・。

寒がりの私は、冬になると家にいて暖房を使いながらも背中にカイロを貼り、

2階のそうじや片付けをする時には外に着るコートやジャンパーを羽織っていくのが当たり前。

靴下も重ね履きしてからスリッパをはかないと足元から冷えがシンシンと上がってきます。

吐く息が白くなる程の寒い寝室は夜寝る前にヒーターで温め、タイマーで切るようにしているので、

夜中布団から抜け出した子供たちが凍えないようにしょっちゅう起きては布団をかけなおしてやる私です。

(それなのに子供たちは靴下がキライですぐに素足になりたがり、

寝入りばなは特に体が放熱するらしく、寒さに震える私の隣で「暑い~、窓開けていい?」と言う息子。

その代謝の良さ?燃えてるカラダ、うらやましい・・・)

さらに今年は8月から金魚を買い始めたので、朝起きてきたら金魚が凍っていた・・・という事にならないように気を付けなくては。

下駄箱の上に置いてある金魚ばちをリビングに移してやれば大丈夫かな。

ヒーターのついたリビングから一歩出れば、トイレも脱衣所もお風呂場も、廊下ももちろん外のように寒い・・・。

年をとったら、トイレで心臓麻痺にならないように気を付けなくちゃと思います。

一度部屋が冷えてしまうとなかなか暖まらないし、一戸建てって、寒い。

(ちなみに一戸建ては電気代も高くて、

「アパートとはアンペア数が違うんだよ」と夫は言いますが、エアコンを使わない季節も毎月だいたい7千円くらい・・。

確かアパートの時の電気代は1ヶ月4千円前後だったのに、この違いは大きいです。)

今年も残り2ヶ月。

せいぜい今のうちに、2階の大掃除でも始めようと思います。

今ならまだギリギリ暖房を入れなくても、たくさん着込めば2階の部屋で過ごすことができるから。

2階が外と同じ寒さになる前に・・・。

ママ友付き合いはムズカシイ

近所のママ友というのは、困った時に助け合える心強いものですが、

一歩間違えると悩みの種になったりもします。

息子の仲良しのA君のママは、小柄でほっそりした可愛らしい人。

他のお母さんたちとバス停で幼稚園バスの帰りを待っている時にも、積極的に話の輪に入ってくるタイプではなく、

どちらかと言うと口数の少ないおとなしい人です。

昨年、A君と息子は同じクラスになって意気投合し、帰りのバスの中で遊ぶ約束をして帰ってくることが多くなりました。

近所にはたまたま女の子が多く、同じ年頃の男の子が少ないので、良い遊び相手が出来たことを私も喜んでいました。

しかし、A君が何度うちに遊びに来ても「今日はうちにおいでよ」と1度も誘ってくれないA君ママ。

幼稚園バスを降りてそのままうちに遊びにくることが10回ほど続いて、

さすがに息子が「たまにはA君のうちで遊びたいなぁ!」と言い出したおかげで、

その日からほぼ順番でお互いの家で遊ぶようになりましたが、その頃から「あれ。この人なんかちょっとチガウかも」と思った私。

例えば、A君がうちに遊びにくる時には必ずA君ママと小3のお姉ちゃんも一緒についてきて、

うちでお茶をしながら一緒に遊んで行きます(ちなみに私をお茶に呼んでくれた事はいまだにゼロ・・・)。

お姉ちゃんは我が家の1才の娘をとても可愛がってくれて、ママと一緒に子守をしてくれるのでありがたくもありますが、

なぜか見ず知らずの、お姉ちゃんのお友達まで一緒に連れて来たこともあってビックリ。

「友達が赤ちゃん見たいって・・・」と言われれば断るのもナンだし、来てしまったものは仕方ないので入ってもらいましたが、

我が家のリビングでお菓子を食べながら一緒に宿題をしたりシール交換をして遊ぶ小学生の女の子たち・・・。

A君ママはうちの娘をあやしながら相変わらずおとなしくそれを眺めていて、自宅のリビングながらとても不思議な空間でした。

私がせっかく“今日はA君の家で遊ばせてもらう日だからちょっとのんびりしよう”と思っていても、

「仕事で遅くなって幼稚園バスに間に合わないからちょっとの間子供を預かっておいてもらえますか?」と電話が入って、

結局息子とA君を連れて帰って来てしばらくうちで遊ばせたり・・・。

顔を合わせれば「ごめんね、ごめんね」が口癖であくまでも腰の低いA君のママ。

私はつい「いいよいいよ」と言ってしまいますが、だんだんつらくなって来たなぁ。

冬が来る前に